今日も少しマニアックな
スカートのダーツについて
書きたいと思います☆
ダーツとは、以前にも書いたのですが
簡単にいうと、服を立体的に
作るために必要なものですひらめき電球
スカートにもダーツが
入っているものが多いです♪
デザインによっても異なりますが、
基本的にスカートには片側に
2本のダーツが入っているものと
1本のダーツのものがありますきらきら!!
その差は一体何なのでしょうかはてなマーク
簡単に図解してみましたので
ごらんくださいニコちゃん
$cobittoのブログ
ごらんの様に
2本の方はウエストを包むラインの
曲がる回数が多い為
より立体的で細くなりますビックリマーク
(ダーツの位置で生地は曲がるのです)
一方、1本は曲がる回数が少ないので
ウエストから離れる面積が多くなり
ウエストラインが大きくなる特徴が
ありますあせる
ただ、どちらが良いスカートとか
いうことではないのです!
伸縮性の高い生地では1本でも
細いスカートになりますし、
海外では、生地にあまり縫い目を
入れるのを好まない風習もあるので
デザインの要素が関わる部分が
大きいと思っています目
しかし、洋裁の基本的なところでは
大事な考え方になってきます↑
これは、フレアスカートを作る際に
重要になってくるのですが…
それはまた後日にゃんこ。
クリックありがとうございます!励みになります<(__)>きらきら!!
↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ 小さいサイズへ
にほんブログ村
サイズの手帖
サイズの手帖