スーパー140サキソニー

【 FOCUS FABRIC】

小さいサイズの洋服ブランド
「Cobitto(コビット)」の代表の土江です^^

ご無沙汰しておりますm(_ _)m
ご覧いただきありがとうございます!

数多くある生地の中から、
素敵だなと感じた生地をご紹介しています♪

第8回目は、
マルチパネルロングスカート▼に使用している、

「スーパー140サキソニー」
をご紹介します。

マルチパネルロングスカート

こちらはメリノウールを使用した、
ウール素材になります。

ウールっていいですよね(^^)
冬を代表する天然繊維です♪

素敵なウールはたくさんあるのですが、
こちらは本当に光沢が綺麗で触り心地がよい♪

FB 

触ったときに、しっとりしています。
このしっとり感が上質な証です!

このしっとり感の秘密は、
繊維の細さと、織り方にあります!

<繊維の細さ>

まず一口にウールといっても、
スーツのようなツルっとしたものから
ツイードのようなふわっとしたものまであります。
同じウールです▼

ウール

不思議ですよね!?

これは繊維の細さだけではなく、
糸をつくる段階から違ってきます!
少し解説を…

メリノウールは繊維が細い!  

スーツのようなツルっとした糸のことを
梳毛糸(そもうし)といいます。

梳毛糸とは、
ウールの中でも、長めの毛を選び
一方方向に揃えられた糸のことをいいます。

光沢感や滑らかなのが特徴(^^)/

梳毛に適した繊維の細いウールが
メリノウールというものです

 メリノウール

メリノウールはよく聞きますよね!

その繊維の細さを表したのが
SUPER〇〇という表記です。

例えば、SUPRE100’Sは、
原毛1キログラムを距離100キロメートルの
長さの糸を作ることが出来るという意味です。

数字が大きくなればなるほど
細い糸(繊細な高品質)になります。

こちらの糸はSUPER140という
とても細くて繊細な糸が使用されています!

だから上品な光沢があるんですね~(^_^)v

<織り方>

優しい雰囲気がある生地、サキソニー  

しっとりの肌ざわりがよい理由の1つは
サキソニーという織り方にあります。

アップ 

サキソニーは薄めの生地なのですが、
スーツのようにツルっとしていないのです(*_*)
そのため、とても優しい雰囲気♪

特徴1:フェルト加工して起毛している

ウールの毛を絡ませてふわっとさせる加工を
フェルト加工といいます。
薄手の生地ながら、フェルト加工されているので
表面がふわっとしています。

特徴2:綾織でやわらかい

サキソニーは綾織(あやおり)です。
生地の表面に斜めの線が入るのが
綾織で織られているものです。
デニムなんかも綾織ですね!
お手持ちのデニムを見て頂ければ
斜めに線が入っているのが分かります!

綾織の特徴は、織りあがった時に
柔らかさがでます。

この柔らかさで大人っぽい印象がでますね♪

サキソニーはこのような加工を経ていますので
上品で柔らかい仕上がりになります!

合わせやすい上品な色味  

色展開は、全体的に
落ち着いた印象です。 
ベーシックなカラーから、
少し華やかな色味もあります。

右の3つは、
メランジになっておりますので、
白っぽい毛が混ざった色味になっています▼

色味 

ブルーやピンクでも派手過ぎないので、
取り入れやすいと思います

スカートやワンピースなど、
ドレープが入るデザインと
相性がいいと思います(^^)

オーダーのご相談はLINEがおススメです!

お気軽にお問合せください!


素材は
ウール99%  ポリウレタン1%

商品はこちらです▼

ウールマルチパネルロングスカート

長文お読みいただきありがとうございました。

また、生地ご紹介させて頂きます!

 

★Cobittoとは?
身長147㎝と小柄デザイナーが手掛ける、小さいサイズの洋服ブランドです。
【NEW FIT.NEW FASHION LIFE.】をコンセプトに
パーソナルオーダーで、お客様に合わせて1着ずつお仕立てしています。

コメントを残す

すべてのコメントは公開される前に管理されます