天川村・後編で~すエルモ
鍾乳洞を満喫した後、20分ほど山を登り
向かった先は…
「かりがね橋」という名前の吊り橋。
全長120m、高さ50m、幅1.5m
竣工は1981年3月
$cobittoのブログ
県の天然記念物いわつばめを洞川では
別名[かりがね]と呼び、その飛ぶ姿から
橋の名前がつけられたそうですひらめき電球
$cobittoのブログ
↑下から撮ったところ。
ワイヤーで吊るした吊り橋で
歩くとゆらゆら揺れます。
スリル満点。
私、かるく高所恐怖症でして…
景色を眺めるような余裕は一切無く
長い距離をひたすら前だけを見て歩き
「早く橋終われ~」
と念じ続けてておりました…
かろうじて撮れた一枚。↓
$cobittoのブログ
山を更に上のほうへ登っていくと
展望台などあるようでしたが
吊り橋の恐怖体験によって
脚がガクガクしてしまっていたので
そのまま村へ戻る事にしました(^^;)
再び、天川村。
$cobittoのブログ
↑カラフルな容器に入っているのは

「ごろごろの水」
という
大峰山に湧く天然水で、
環境省選定の「名水百選」や
国土交通省選定の「水の郷百選」にも
選ばれている名水だそうです波
近くの『ごろごろ水 採水場』に行き
駐車場代の300円を支払えば
好きなだけ汲み放題というシステム。
折角なので汲んでいきたかったのですが
入れ物がなくあきらめました…(^^;)
$cobittoのブログ
天川村、歴史の深い場所で
他にもご紹介したいところが
色々あるのですが…
長くなるのでこのへんで!
また続き書くかもですG
クリックありがとうございます!励みになります<(__)>きらきら!!
↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ 小さいサイズへ
にほんブログ村
サイズの手帖
サイズの手帖