今日は、前に引き続き衿の
デザインについて書きます~☆
衿の形は丸いものや尖っているもの
と色々なデザインがありますが、
服を作られる方は
どんな衿をつければいいのか
また、服を選ぶ際は
どんな衿の服を選べばいいのか
悩みどころですよねあせる
そこで、衿を選ぶ基準に”衿腰の高さ”を
ポイントのひとつとするのは
いかがでしょうか?
衿腰の高さとは簡単に言ってしまえば
衿の高さのことですマリオ
(詳しい説明はこちらをご覧ください↓)
ファッション用語辞典
衿腰の高さによって服の印象が
どう違ってみえるのかというと…
衿腰の高い衿(シャツカラー等)は
ビジネスライクなきちんとした印象きらきら!!
低い衿の種類(フラットカラー等)は
女性らしいかわいい印象花
となります。(当然の様にも思えますが…)
衿というのは基本的に(同じ首回りの場合)
衿腰が高くなれば、
首に近づいてるものが多く
また、逆に衿腰が低くなれば、
首から離れていくものが多いのですひらめき電球
首回りに近くなる衿腰の高い衿は
首を覆い隠す事によって
細かな首の動きが見えにくくなり
自分を大きく、威厳をあらわす効果や
真面目な印象を与える気がします☆
一方、首から離れた衿腰の低い衿は
首筋が露わになりやすく、また、
衿自体が首回りを華やかに見せる
装飾性の高い物になるので
女性的な印象を抱かせる気がしますニコちゃん
ま、あくまで個人的見解ですがあせる
今回色々書いてみて、衿というのは、
奥深いものだと改めて感じました目
まだまだ勉強中ですが、
より良いものを制作していけたらなと
思う今日この頃ですRunning
クリックありがとうございます!励みになります<(__)>きらきら!!
↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ 小さいサイズへ
にほんブログ村
サイズの手帖
サイズの手帖